庭と暮らす家

庭と暮らす家

分類:新築事務所兼住宅
規模:42.5坪(事務所7.5坪、住宅35坪)+ 車庫10坪

『木々の中に佇む気持ちの良い住まい』という事務所のコンセプトを第一に、事務所兼自邸の設計をしました。市内の中でもハナミズキとカエデ並木が交差している街路樹の緑の景色の良い通りに面しています。
建物それ自体で美しいのは勿論ですが、建物を主体にするのではなく、庭の木々の美しさの中に佇ませ、美しい景観を地域に向けて造る事を目指しました。

散歩コースで歩く人、朝夕の通学、何気ない日常の中で触れる景色が心地よさを与え、少しでも多く緑の溢れる美しい街並みが広がってほしいという希望を込めています。2013年に竣工後、段階的に庭づくりをしてきましたが2017年春に全体的に造園工事を施す予定です。

写真:studioDUCK 内山昭一